企業情報

沿革

昭和26年 6月
株式会社松原商店を設立。
昭和36年 4月
東洋紡績株式会社、日本エクスラン工業株式会社等の協力のもとに合成繊維エクスランパフを東洋紡のチョップ製品として製造販売。
昭和36年 7月
大阪府羽曳野市西浦に第2工場を増設し、衛生マスクおよびベビー用ポットの製造を行う。
昭和36年 9月
社名を松原縫製株式会社と変更。
昭和44年 6月
東京都練馬区高松2丁目5-2に東京営業所を設立。
昭和46年10月
世界で初めての天然たんぱくと、アクリルニトルの共重合をしたシノン糸でのシノンパフを企画販売。
昭和47年 6月
資本金を6,000,000円に倍増増資。
昭和56年 6月
大阪府柏原市高井田1258-15に新工場を完成。
昭和59年 6月
代表取締役社長に松原貞一、就任と共に株式会社シャロンに社名変更。資本金を12,000,000円に倍増増資。
昭和60年 4月
装粧品総合メーカーとして頭髪用品および化粧用ブラシを発売。
平成 2年 4月
本社工場を増築。
平成 3年 5月
資本金を20,000,000円に増資。
平成10年10月
生産増強のため、大阪府柏原市高井田923-3に土地(1,100㎡)を購入。
平成12年 5月
新社屋を完成。
平成17年 6月
代表取締役社長に松原理雄、会長に松原貞一が就任。
平成21年 1月
本社工場(163㎡)を増築(クリーンルーム化)
平成24年 9月
「化粧品製造業・化粧品製造販売業」を取得。
平成25年 1月
「医薬部外品製造業許可証」を取得。
平成25年 9月
本社隣地(高井田923-4)土地取得(1,107㎡)
平成26年 6月
新工場完成